AdobeStock_246610604---コピー


突然ですが皆さん、毎日使っているシャンプーやトリートメントが何でできているのか、考えたことはありますか?

「○○という有効成分を配合」「××不使用」など、
髪や頭皮にいいことはメーカーさんも訴えてきていますし、
それを見て購入するものを決めている方も多いのではないかと思います。
しかし、日ごろお客様のお悩みなどを伺っていると、
その裏にひそむ有害な成分について気にしている方は非常に少ないように感じています。

少なくとも、ボトル裏の表示成分の一つ一つがどういったものなのか理解している方は
かなり少ないはずです。


そこで、
先日ブログでもお伝えしたYouTubeチャンネルの第9回目の動画として、
今回は、

シャンプーやトリートメントが、髪や頭皮に与える弊害

についてお話させていただきました。





薄毛や抜け毛、痩せ髪、頭皮のかゆみなど、
様々なお悩みを抱えている方がお客様の中にも多くいらっしゃいますが、
これらはシャンプーやトリートメントとの付き合い方を変えるだけでかなり改善されることがほとんどです。

今はまだそういったお悩みのない方でも、
日々の積み重ねが、将来の悩みに繋がります。

だから、お悩みのある方もない方も、
今回のお話を聞いて、自分がいつも何を使っているのかに興味を持っていただき、
これから先、シャンプーやトリートメントと適切な付き合い方をしていってほしいと思います。


美容師時代、シャンプー剤をずっと使い続けていたら手が荒れてしまった、という話は、
私がシャンプーや化粧品などの開発を始めた原点でもあります。

ただ毎日1回程度使っているだけではなかなか感じられないかもしれませんが、
シャンプーやトリートメントがどのような有害性を持っていて、
どう付き合えばいいのか、一度向き合っていただければ幸いです。